バーチャル・リアリティー

車輌

「フェラーリ・ビジョン・グラン・ツーリスモ」で目の保養を:バーチャル・モータースポーツのためにマラネッロが初めて独自のマシンをデザイン

ビデオ・ゲーム・シリーズ「Gran Turismo™」とのパートナーシップにより、フェラーリは見る人を驚かせる「ビジョン・グラン・ツーリスモ」をデザインしました。このビジョン・グラン・ツーリスモは未来的なシングル・シーターであり、296 GTB、296 GTS、296 GT3のV6エンジンを極限まで進化させたものを搭載しています。来年のル・マンに登場予定のハイパーカー、新型Ferrari 499Pにもこのエンジンが積まれます。


事実、このフェラーリ・ビジョン・グラン・ツーリスモをデザインするうえでは、過去のル・マンや耐久レースが大きく影響しました。その背景には、1949年から1965年までの間に、跳ね馬の伝説的なプロトタイプ・マシンがル・マンを9回制しているという事実があります。

新しいシングル・シーター V6 フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモの誕生をご覧ください

今般、ビデオ・ゲーム「Gran Turismo™」シリーズが25年目を迎えるにあたり、シリーズのプロデューサーである山内一典は、「私たちにとっての理想的なGTをデザインして欲しい」とフェラーリに依頼しました。その結果、驚愕のマシンが完成。このゲームの中で最大の人気を集めることは間違いないでしょう。


このビジョン・グラン・ツーリスモは、リヤ・ウイング、ディフューザー、ホイールアーチのエア・ベントなどによって空力特性を徹底的に磨き上げ、最大限のダウンフォースを得られるように設計されています。また、3リッターのV6エンジンと3つの電気モーターを組み合わせ、1,356 cvの圧倒的な出力を実現させている点も特徴です。


車内はドライバーに焦点を合わせたデザインとなっていて、透明なハイテク素材がシースルーのエンジン・カバーを連想させます。また、ステアリング・ホイールは、いちだんと複雑な構造になっており、各種のコンポーネントが配置されています。

フェラーリ・ビジョン・グラン・ツーリスモは、12 月 23 日に Gran Turismo™ 7 に登場し、来年ル・マンでレースを行う 499P ハイパーカーと同じ V6 エンジンのより究極なバージョンを搭載します

この新型フェラーリは、「Gran Turismo™ 7」のファンの間で大きな話題となるに違いありません。今年の12月23日以降、同ゲームのユーザーは、全員がこのモデルを利用できます。ただし、ゲーム内の特別キャンペーン・クイズに応募して幸運を手にした1名のみは、12月15日にフェラーリ・ビジョン・グラン・ツーリスモを入手することができます。この日は、マラネッロのフェラーリ・ミュージアムにおいて、フェラーリ・ビジョン・グラン・ツーリスモが他のワンオフ・モデルと一緒に並べられる日でもあります。


フェラーリのデザイン・ディレクターを務めるフラビオ・マンツォーニは、このプロジェクトについて次のように語っています。「スタイリング・センターのアドバンスト・デザイン内で一つのユニークなプロジェクトが進められましたが、グラン・ツーリスモとのコラボレーションは、そのプロジェクトに命を吹き込むようなものでした。私たちは、制約を設けずに未来のビジョンを創出しようと考えました。エンジニアリング、エアロダイナミクス、未来的技術に関するフェラーリの比類ない理解によってビジョンを固め、それをデジタルの世界へ持ち込んで、まったく新しいオーディエンスに体験してもらいたかったのです。」

エクステリアでは、フェラーリのリア・ウィングとホイール・アーチにより最大のダウンフォースを得られるように設計されているいっぽう、車内では完全にドライバーと複雑なステアリング ホイールに重点が置かれています

さらに、彼は次のように続けています。「こうした自由な発想でフェラーリ・ビジョンGTをデザインしたため、私たちは、未来に向けたフェラーリのスタイル・マニフェストを示すことができました。「Gran Turismo™」のユーザーと全フェラーリ・ファンに楽しんでいただけるような、まったくユニークな車を生み出すため、現在は新しい言語を検討するとともに、あらゆる分野で限界に挑戦しています。」

29 novembre, 2022