車輌

SP48 Unicaは、フェラーリのスペシャルプロジェクト・プログラムから生まれた2シーター・ベルリネッタのワンオフ・モデルです
文:ロス・ブラウン

どのフェラーリも個性的ですが、一部のモデルは他のモデルよりもさらに個性的となっています。スペシャルプロジェクト・プログラムでは、お客様がフェラーリのチェントロ・スティーレのデザイン・チームと協力して真の唯一無二のモデルを生み出すことができます。


F8 Tributoをベースにして作られ、同じツインターボV8エンジンを搭載した新しいSP48 Unicaには、さまざまな特注デザインや空力面の改良が豊富に盛り込まれており、それによって独自のスポーティでダイナミックな外観がもたらされています。


SP48 Unicaは、フェラーリの新型ワンオフ・モデルです

デザインに目を向けると、シャープなラインとアグレッシブな姿勢は間違いなくF8 Tributoから受け継がれていますが、フロント・プロファイルを矢のような形状にするために、SP48 Unicaではヘッドランプやテールランプなどの領域を完全に見直す必要があり、テールランプはFerrari Romaからの影響を受けています。


先日、「 Inside The Factory(工場の内側)」シリーズで、フェラーリのモデレリア(模型製作部門)と、特にその革新的な3Dプロトタイプおよびプロシージャル&パラメトリック・モデリング技術についてご紹介しました。これらの技術がSP48 Unicaのデザインに採用されています。

2シーター・スポーツ・ベルリネッタには、F8 Tributoと同じツインターボV8エンジンが搭載されています 

この先進的な生産プロセスによって、フェラーリ・スタイリングセンターのデザイナーとマラネッロのエンジニアは、フェラーリのワンオフ・モデルのためにフロント・グリルとエンジン・エアインテークの設計を完全に見直すことができました。その結果、立体から彫り出されたような完璧な3Dグリルが実現し、シームレスな連続性とダイナミックな流動性の感覚をもたらしています。


エクステリアを見ると、スタイリングに関してSP48 Unicaにどれだけの研究が注ぎ込まれているかが一目瞭然となります。その対称性と交差するラインの洗練された相互作用は、おそらくルーフの中央部分に最も良く表れており、そこではリヤ・ウィングの前にあるカーボンファイバー製エンジン・カバーの後部に配置されたエアインテークのグラフィカルな表現もみられます。

SP48 Unicaはスポーツカーの大胆な解釈であり、そのレース精神とスピードへの使命を巧みに強化しています

そのほか、サイド・ウインドウのサイズ縮小とリヤ・ウインドウの廃止によってフロントのバイザー効果がいっそう高められており、金属の塊から彫り出されたように見えるSP48 Unicaの力強い逞しさを強調しています。


コックピットに乗り込むと、F8 Tributoの技術が(リヤ・ウインドウを除いて)そのまま受け継がれており、SP48 Unicaの洗練されたスポーティでアグレッシブな個性を反映するべくカラーとトリムを完璧に組み合わせるために、細部までこだわった開発作業が惜しみなく注がれていることが感じられます。


シートや車内のトリムの大部分を覆っているのは、レーザーによる穴あけ加工を施した特別開発のブラックのAlcantara®で、エクステリア・カラーにマッチする光沢のある赤みがかったオレンジのファブリックがあしらわれています。マットなカーボンファイバーが車内にテクニカルな印象と高級感をさらにもたらし、これらはすべてグリージョ・カンナ・ディ・フチーレ(ガンメタル・グレー)のアクセントによって補完されています。


SP48 Unicaに取り入れられたスタイリング研究の深さを外観から理解することができます

もちろん、デザインによってパフォーマンスが犠牲にされてはならず、SP48 UnicaではF8 Tributoのレース精神とスピードの才能はまったく失われていません。熱流体力学設計が洗練・最適化され、空力バランスが改善されました。


フロント・バンパー上およびリヤ・スポイラーの下のエンジン冷却用エアインテークにも、大幅な変更が施されています。いずれもプロシージャル技術を用いて設計されたグリルを備えており、通過する空気量を最大化するために、そのすべてのセクションの角度が最適化されています。


車両の構成により、インタークーラーのインテークをサイド・ウインドウのすぐ後ろに配置することが可能となったため、サイドパネルのインテークの寸法を小さくすることができました。また、長くなったリヤ・オーバーハングが、ルーフ・エリアからの吸引を抑え、リヤのダウンフォースを高めています。


これらすべての結果として、 跳ね馬のロゴを備え、マラネッロの組み立てラインから生み出されるすべての車両と同じ基準に従って設計された、特別なフェラーリが誕生しました。


05 maggio, 2022