情熱

フェラーリがサーキットに配したLED照明の規模でギネス世界記録を達成

マラネッロにある有名なフィオラーノ・サーキットが、記録的な規模のLEDウォールとして姿を変えました。17万2,000個のライト、103万9,280個のLEDチップ、89 kmのダイナミック・ストリングで構成されるLEDディスプレイは、11万2,958.27平方メートルの面積をカバー。これにより同サーキットは、史上最大のLED照明を備えたサーキットとしてギネス世界記録に認定されました。

フィオラーノ・サーキットが記録破りのLEDショーの舞台に変身する様子をご覧ください

フェラーリがギネス世界記録に認定されるのは初めてではありませんが、今回の認定はおそらくこれまでで最も輝かしいものであると言えるでしょう。過去を振り返ってみると、2012年、シルバーストーンに集まった964台の跳ね馬が、史上最長のフェラーリ・パレードとしてギネス世界記録に認定されたことがあります。もちろん、フェラーリはレースにおいても数々の記録を残しています。例えば、「F1コンストラクターズ・タイトル最多獲得」や「F1グランプリ最多出走コンストラクター」の2つが挙げられます。  


フェラーリ創業75年という節目を迎え、エンツォが世界中のドライバーやファンに伝えてきた情熱を華々しく表現するため、壮大なLEDショーの舞台としてフィオラーノ・サーキットが選ばれました。 

LEDディスプレイは、17万2,000個のライトと89kmのダイナミック・ストリングで構成されています

フィオラーノ・サーキットは、世界中のグランプリ・サーキットを再現して設計された、低速・高速コーナーを含む全長3 kmの複雑なコースであり、跳ね馬の革新的な先進技術が半世紀にわたりこの場所でテストされてきました。


このサーキットの50周年を記念し、マラネッロのフェラーリ・ミュージアムでは、半世紀にわたってフィオラーノを特別な存在にしてきた人々、車、歴史に焦点を合わせた新しい展示会を開催しています。行き方がよく分から場合は、ライトの光に従ってください。光り輝く壮大なディスプレイがイベントの主役となっています。

18 giugno, 2022