夜明けのモナコで Ferrari SF90 Stradale とシャルル・ルクレールを主人公に 短編映画『Le Grand Rendez-vous』を撮影

Principality of Monaco 24 May 2020

マラネッロ発 モナコ GP の開催予定日となっていた 24 日(日) 早朝に、フランスの映画監督クロード・ルルーシュが、短編映画『Le Grand Rendez- vous』の撮影をモナコ公国で行いました。 

ルルーシュ監督のカメラを載せた Ferrari SF90 Stradale は、フォーミュラ・ワンの市街地 コースで、アドレナリンを燃料に熱い走りを披露しました。ステアリングを握ったシャ ルル・ルクレールは、映画のタイトルが示す謎の「ビッグ・デート」に向かう過程で、 最高 240 km/h もの速度に達しました。 

映画には、モナコ公国のアルベール 2 世公殿下にも、短時間ですがご出演いただきまし た。また、フェラーリ会長ジョン・エルカン、モナコ公室のアンドレア・カシラギ、ピ エール・カシラギとその妻ベアトリーチェ・ボロメオも、撮影現場を訪れました。幸い、 フランスとモナコではロックダウンが徐々に緩和されており、地元当局の慎重な監督の 下、熱狂的なファンがバルコニーや道路脇から撮影を見守りました。 

道路を封鎖したため、0-100 km/h 加速 2.5 秒を誇る SF90 Stradale は、公国の一般道で フルパワーを解き放つことができました。その焼けつくようなエンジン・サウンドは、 跳ね馬のエンスージアストやティフォシが長い間感じていた乾きを潤すものとなりまし た。しかし何よりも重要なのは、各々の責任ある行動、献身、連帯によって大流行を乗 り越える努力が続く中、総出力 1,000 CV を誇るハイブリッド V8 の咆哮にのせて、モー タースポーツや映画、社会生活の再開に向けた最初の一歩を知らせる明るいメッセージ が響きわたったことです。 

『Le Grand Rendez-vous』は、6 月 13 日に公開されます。