フェラーリS.p.A. - すべての技術はF1から〜低重心の追求

Focus On

水平対向12気筒エンジンが目指したもの


優れたレーシングカーを設計するにあたって、低い重心高ほど大切なものはないと言っても過言ではありません。重心高が低いほど、コーナリング時に外側タイアにかかる荷重移動の量と、ブレーキング時に車両前方に向かう荷重移動の量を小さく抑えることができるからです。車両のマスを可能な限り低く設定することで、4本のタイアがもたらすトラクションを最大限に有効活用できるのです。

水平対向エンジンと180°V型エンジンは重心を最も低くできるレイアウトで、マスは路面のすぐ上に位置します。ただしレーシングカーがフロントエンジンだった時代は、こうした形式のエンジンはほとんど実用性がありませんでした。エンジンの幅が干渉して十分なハンドルの切れ角を確保できなかったからです。しかしミドシップが主流になったことで、このタイプのエンジンが使われるチャンスが増えたのです。

この低重心エンジンを搭載したレーシングカーを初めて実戦に投入したのはフェラーリで、マシンは1964年10月に登場したF1の512でした。

その後、1970年の312Bでその能力をフルに開花させ、以来11年にわたりF1とスポーツプロトタイプの両方で活躍することになります。1971年には470bhp/12,600rpmだったパワーは1976シーズンに500bhp/12,200rpmを発揮し、自然吸気3リッター世代で初めて500bhpの大台に乗ったエンジンになりました。

この通称「ボクサーエンジン」を積むフェラーリがサーキットで大活躍したことで、市販車にもこの形式がごく自然な流れで応用されることとなります。こうしてフェラーリは水平対向12気筒エンジン搭載車をシリーズ生産した最初の(そして今のところ唯一の)自動車メーカーになったのです。フェラーリが市販車の歴史に記した前例のない快挙であり、その価値はいまだに輝いています。

全くの白紙から設計された4.4リッター・フラット12エンジンは、やはり新設計の365GT/4BB(ベルリネッタ・ボクサー)のドライバーとパッセンジャー後方に搭載されました。プロトタイプが1971年11月のトリノ・ショーに初めて展示され、1973年から生産に入ります。

1976年、365GT/4BBは大幅な設計の見直しを受け、512BBとして新たなスタートを切ることになります。ひと回り大きなエンジン(4,943cc)によりエンジン特性はフレキシブルになり、最も望ましいエキゾチックスポーツカーの地歩を固めたのです。

この512BBはさらに洗練されてフェラーリ・テスタロッサに発展し、ボクサーエンジンは1990年代まで引き継がれることになります。新時代のV12エンジンに後を託してテスタロッサが退くと同時に、フェラーリの革新的な12気筒水平対向エンジンの30年にわたる現役時代にも幕が下りたのです。

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストアへ

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップについて。

Latest news

25 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 4カ月乗っている人も、4日間しか乗っていない人も、「FF」に対する評価は同じです。

08 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 マラネッロを訪れたヤマハのMotoGPライダー、ホルヘ・ロレンツォにとって、その日の朝は特別でした。

05 Jul 2014

マラネッロ発 「ラ フェラーリ」をドライブしたことのある方はほんの一握りのお客様とジャーナリストの方だけです。

03 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 映画『スター・ウォーズ』の生みの親として知られる映画監督兼プロデューサーのジョージ・ルーカス氏と、俳優のサミュエル・L・ジャクソン氏が...

26 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリはフェイスブックのファン数が1,500万人に達したことを記念してスペシャルプレゼントをご用意しました。

25 Jun 2014

ドイツ・シュトットガルト発 フェラーリのエンジンが4年連続で、栄誉ある「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」における2つの部門で、最優秀賞に選ばれました。

22 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 90台のフェラーリがシチリアに集結して開催された第3回「フェラーリ・カヴァルケード」にて、ワンオフ ・デザイン「F12 TRS」がオフィシャル・デビューを飾りました。

19 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 ヴァル・ドルチャ(オルチャ渓谷)およびトスカーナの美しい町々を舞台に、「カリフォルニア T」 の国際メディア試乗会が実施されました。

11 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 今週、国際的なラグジュアリー・ホテルグループ、「シャングリ・ラ」が新たにフェラーリ・チャレンジのスポンサーとなったことが発表されましたが...

06 Jun 2014

6月6日、イタリア・モデナ発 カルピとモデナの両市は、ファッションおよびアパレル産業の分野で、製造と高い品質に幅広いスキルを持った能力のある専門家を...

03 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 本日から始まったアップルのWWDC (ワールドワイド・デベロッパーズ カンファレンス)にフェラーリが登場しました。

29 May 2014

イタリア・マラネッロ発 「フェラーリF12ベルリネッタ」は、歴史と最も名誉のある国際的なデザイン賞のひとつ、「コンパッソ・ドーロ(黄金のコンパス)」を受賞しました。

23 May 2014

イタリア・バナニャイア(シエナ)発 「カリフォルニアT」の国際メディア試乗会が本日、シエナの素晴らしい田園地帯にあるラ・バイニャイア・リゾートで行われました。

19 May 2014

イタリア・ブレシア発 「後方からフェラーリが走ってくるとき、リアビュー・カメラに小さな点が見えたと思う間もなく、突然大きく迫って来て...

16 May 2014

イタリア・マラネッロ発 明日はモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にとって特別な日となります。「楽しさと芸術」の名のもと、モデナ市街全域で行われるオールナイト活動の...

15 May 2014

イタリア・モデナ発 世界的に有名な中国人アーティスト、劉勃麟 (Liu Bolin) 氏によるライブ・パフォーマンスがモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にて...

12 May 2014

イタリア・マラネッロ発 5月10日土曜日にモンテカルロで開催されたこの春最大のラグジュアリーカー・オークションにおいて、フェラーリは記録的なプライスを達成しました。

12 May 2014

イタリア・マラネッロ発 最先端技術の研究開発の分野において、フェラーリが長年継続して専念してきた実績に対してMITテクノロジー・レビュー誌から評価され...

08 May 2014

スペイン・バルセロナ発 世界中の誉れ高いブランドから30名余りの代表者がフェラーリの招待を受けて、ポルトアヴェンチュラに集まりました。

06 May 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリは、毎年ビークル・ダイナミックス・インターナショナル・マガジンがその年の自動車産業界における...

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved