Ferrari conquers China

Ferrari conquers China

Full success for Ferrari's 15,000 Red Miles Tour - Shanghai glowing red to welcome Ferrari

 

Shanghai, October 29th - Ferrari's 15,000 Red Miles Tour, an unprecedented adventure which has seen two 612 Scaglietti travel all over China, is concluding today in Shanghai, in front of Fiat Group's Vice President John Elkann and a numerous group of Ferrari's lovers and supporters. On such an occasion, Shanghai's architectural symbol, the Oriental Pearl Tower, a 468 metre high amazing building, lights up in red to celebrate the end of the tour as well as the first year of Ferrari's presence in China.

Last year Ferrari received an important award: for the first time an Italian brand was given the title of "Renowned Brand" by the Chinese Office for Trade Marks. Honoured by this important tribute, President Luca di Montezemolo has declared: "I dreamt of Ferrari being in China since 1993 even though the restrictions on imports were enormous. Today the situation has changed and Ferrari now has its own trading organisation with complete customer support, and may as well aspire to turn China into one of the six leading world markets. Shanghai's tribute to Ferrari, after New York's Empire State Building was lit up in red last year, confirms once again Ferrari's capability of arising passion all over the world".




The 15,000 Red Miles Tour is a formidable challenge, never before undertaken by any automotive company: 51 Chinese and international journalists alternating at the steering wheel, more than 24,000 kilometres done, of which 1,600 on very rough roads, 5,231 metres of height reached in Tibet, 45 five days travelling, 420 hours driving, up to 900 kilometres per day, 37 towns crossed; all this gone through with just two rims damaged due to the holes in the ground and two set of snow tyres for the most impervious regions. Neither a motor oil refill was needed. Notwithstanding the low quality of fuel in some areas, the often critical conditions of the roads and the astonishing heights reached, all this was realized by the two Scaglietti.

Difficulties and strongly different settings, with an amount of extreme situations for climate, roads and environmental obstacles characterized this tour: starting in Shanghai, the expedition first headed north, then east towards Manchuria, and finally south-west to Beijing to drive on along the Great Wall to Lanzhou.

After having crossed Tibet up till Lhasa, the two Scaglietti turned west through the Gobi desert and reached Kashi, the ancient town on the Silk Way described by Marco Polo and the most continental site on earth. Driving further across the desert, they reached Urumqi and then down to the tropical region to Guangzhou, better known as Canton. Here the route turned to the most western and modern part of China till the conclusion today in Shanghai.

The expedition was welcomed enthusiastically in every single town, thus confirming Ferrari's notoriety throughout the country. A plate of the Prancing Horse, as a token of friendship, was offered to local authorities, while the team brought presents and educational material in the schools.

Ferrari has benefited by the precious support of Chinese Authorities and has availed herself of Fiat China's logistical assistance for the organisation of this journey, sponsored by some of her most faithful partners, such as Shell (fuel and lubricants, with specific assistance in the most difficult areas), Puma (for the team's clothing), Alcoa (technical partner and 612's aluminium chassis supplier), Pirelli (special tyres for the different stages of the tour) and Saima Avandero (cars' and spare parts' shipping). A Chinese partner as well took part in the enterprise, Xin Yu Watch & Clock, Swiss watches' main distributor in China. Two PowerDaily Iveco as a support and one Iveco 4x4 VM40.10 for technical assistance, tyres' and spare parts' transport and two Fiat Palio Weekend for video and photo shooting.


Ferrari in China


Ferrari has been present in China since 1993: initially with an importer in Hong Kong and, since last year, with a joint venture. Ferrari Maserati Cars International Trading, in which Ferrari and Maserati are the main shareholders, was set up in October 2004.

Ferrari Maserati Cars International Trading is the exclusive importer of Ferrari and Maserati cars in China, and is responsible for the marketing activities, sales to the dealer network, spare parts, accessories and technical support for both brands. Local personnel is directly trained by Italian Headquarters, in order to grant clients the best assistance, up to Ferrari and Maserati standards. The dealer network should be up and running by November in ten major Chinese cities (Shanghai, Beijing, Guangzhou, Panyu, Shenzen, Hangzhou, Qingdao, Chengdu, Xiamen and Chongqing).

Looking at China's dynamic growth is possible for Ferrari to foresee that this market may strongly develop in the next future; the current allocation of 90 Ferrari cars for 2005 may quickly rise in the next two or three years to make China one of the leading six markets for the Prancing Horse.

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストアへ

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップについて。

Latest news

08 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 マラネッロを訪れたヤマハのMotoGPライダー、ホルヘ・ロレンツォにとって、その日の朝は特別でした。

03 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 映画『スター・ウォーズ』の生みの親として知られる映画監督兼プロデューサーのジョージ・ルーカス氏と、俳優のサミュエル・L・ジャクソン氏が...

26 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリはフェイスブックのファン数が1,500万人に達したことを記念してスペシャルプレゼントをご用意しました。

11 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 今週、国際的なラグジュアリー・ホテルグループ、「シャングリ・ラ」が新たにフェラーリ・チャレンジのスポンサーとなったことが発表されましたが...

06 Jun 2014

6月6日、イタリア・モデナ発 カルピとモデナの両市は、ファッションおよびアパレル産業の分野で、製造と高い品質に幅広いスキルを持った能力のある専門家を...

16 May 2014

イタリア・マラネッロ発 明日はモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にとって特別な日となります。「楽しさと芸術」の名のもと、モデナ市街全域で行われるオールナイト活動の...

15 May 2014

イタリア・モデナ発 世界的に有名な中国人アーティスト、劉勃麟 (Liu Bolin) 氏によるライブ・パフォーマンスがモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にて...

12 May 2014

イタリア・マラネッロ発 最先端技術の研究開発の分野において、フェラーリが長年継続して専念してきた実績に対してMITテクノロジー・レビュー誌から評価され...

08 May 2014

スペイン・バルセロナ発 世界中の誉れ高いブランドから30名余りの代表者がフェラーリの招待を受けて、ポルトアヴェンチュラに集まりました。

06 May 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリは、毎年ビークル・ダイナミックス・インターナショナル・マガジンがその年の自動車産業界における...

11 Apr 2014

イタリア・マラネッロ発 今朝、フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長とルチア・ブルシ、マラネッロ市長の両名が、新装なったムゼオ・フェラーリ本館を...

08 Apr 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリは、従業員に支給する2013年度のボーナスが同社の歴史上、最高の4,096ユーロとなることを発表しました。

24 Mar 2014

3月24日、イタリア・マラネッロ発 ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長の下、フェラーリの株主総会が招集されました。

18 Mar 2014

このたび、コレンタイオ・コーナーの改修作業が予定通り終了しました。ムジェッロ・サーキットの最も壮観なコーナーのひとつ、第12コーナーのエスケープロードが拡張されました。

15 Mar 2014

イタリア・ムジェッロ発 シリーズ初開催となったイタリア・ムジェッロ12時間耐久レースにおいて、AFコルセ・チームの「フェラーリ458」が見事な勝利を収めました。

14 Mar 2014

イタリア・ムジェッロ発 201年シーズン開幕を告げる国際的な12時間耐久レースが、トスカーナ地方のムジェッロで開催されました。2日間におよぶ同レースの初日は、見応えある第1レースが行われました。

13 Mar 2014

イタリア・マラネッロ発  インベストインダストリアル社傘下にあるポルトアヴェントゥーラ・エンターテインメントS.A.U.は、スペインのバルセロナ郊外にある...

11 Mar 2014

イタリア・ムジェッロ発 ムジェッロの2014年シーズンは、国際的な耐久レースで始まります。

05 Mar 2014

ムジェッロ・サーキットは、交通安全教育および交通規則を遵守する重要性を伝えるための役割を果たし続けています。

03 Mar 2014

イタリア・マラネッロ発 ジュネーブ・モーターショーが明日から開催されますが、フェラーリが発表することになっている新型「カルフォルニア T」は、すでにこのショーのスターになると予想されます。

27 Feb 2014

このたびフェラーリは、ドイツの小売チェーン、Kikに裁判で勝訴しました。ドイツでの模造品をめぐる訴訟です。

27 Feb 2014

フェラーリは、今回で第三回となる「フェラーリ・ジャパン エクセレンス・アワード 2013」受賞式を都内のパレスホテル東京にて開催し、正規ディーラー・ネットワークのベスト・パフォーマーを表彰しました。

18 Feb 2014

イタリア・マラネッロ発 - フェラーリに、また新しい記録が生まれました。本日午後、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長のもとマラネッロで開かれた、2013年の業績を検討するフェラーリ取締役会が開かれ...

18 Feb 2014

イタリア・マラネッロ発 今年も再び、フェラーリは世界最強のブランドに選ばれました。

18 Feb 2014

イタリア・マラネッロ発 今年も再び、フェラーリは世界最強のブランドに選ばれました。

14 Feb 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリ最新モデル、「カリフォルニア T」は、とても温かく迎えられました。

01 Dec 2013

イタリア・マラネッロ発 不屈の精神と、たゆまぬ情熱を持ち続けた偉大な経営者、ウンベルト・パニーニ。彼の死の知らせを受けて...

27 Nov 2013

イタリア・マラネッロ発 プランシングホース(跳ね馬)マークは、オフィシャル・フェラーリ関係者だけが用いることが可能です。

14 Nov 2013

イタリア・マラネッロ発 フェラーリ・ミュージアムは、1年を経たずして、今年の来館者数30万人を記録しました。

08 Nov 2013

イタリア・マラネッロ発 ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長のもと、フェラーリ取締役会が召集され、2013年第3四半期までの9ヶ月間の業績が正式に発表されました。

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved