458スペチアーレを囲む多彩なスターたち

458スペチアーレを囲む多彩なスターたち

9月10日、ドイツ・フランクフルト発

開催65回目を迎えたフランクフルト国際モーターショーのフェラーリ・ブースにおける一番の話題は「458スペチアーレ」ですが、その他にも魅力ある車輌が展示されています。マラネッロで製造された新スペシャル・シリーズによって、フェラーリの長い歴史の中でも極めて幅の広い特別なラインナップが取り揃えられています。「458スペチアーレ」の隣にはフェロ・メット・カラーのボディにブラックの内装で仕立てられた「F12ベルリネッタ」と、ネロ・ステラート・カラーに内装色をサッビアとした「458スパイダー」が並んでいます。この車輌は、プランシングホース(跳ね馬)のモータースポーツの歴史を感じさせるもので、クラシックなフロント・ミッドシップV12車輌、そして同様に象徴的なミッド・リア・シップV8エンジン・オープントップモデルの現代的な再現と言えるでしょう。GTスピリット溢れる「カリフォルニア30」は、パフォーマンスと機能性を高次元で両立させたコンバーチブル・モデルです。ビアンコ・イタリアのボディーワークとネロ・デイトナの内装に彩られたこの車輌の横には、鮮やかなロッソ・マラネッロにペイントされ、パノラマ・グラスルーフを備えた4シーター、4WDの「FF」がディスプレイされてます。

 スタンドに並んだ数々のモデルは、フェラーリがプロダクトに注ぐ継続的な研究開発の成果と言えるでしょう。フェラーリは過去5年間で14億ユーロを費やしていますが、今後5年間ではさらに20億ユーロを投資する予定です。なお、これらの数字にはフォーミュラ1への投資は含まれていません。しかし、F1で得られる先進技術および知識は、継続的にプロダクト・モデルに導入されており、本日発表された新型「458スペチアーレ」は、その典型的なケースです。環境責任の面においても、技術的に時代の最先端を進んでいます。排出ガスと燃費の低減にかける投資により、過去5年間に生み出されたモデルの平均出力は100CV向上している一方で、CO2排出量は40%もの低減を実現させています。

 現在フェラーリは、世界62のマーケットでセールスされる一方で、そのビジネス戦略は他にはない特徴を維持することに注力し、ブランドと車輌の価値を高い水準に保っています。同時に他社にはない卓越したこだわりをお持ちのお客様に向けた幅広いサービスも展開しています。一例として、自身の車輌をオートクチュール水準で仕上げることを可能としたテイラーメイド・サービスがあります。今回、展示ブースの一角に、このテイラーメイド・アトリエを設置し、グリジオ・アブ・ダビ・カラーにビンテージ・グリジオ・フェロ・メットで仕立てられた「FF」を展示しています。コックピットは、まるでバターのように滑らかで暖かく、深い色合いの “ソウル・アレーサ”フラウ・レザーと、目を見はるほどに洗練されたエレガントなファブリック、“ソラーロ”の鮮やかな玉虫色のトリムによってラグジュアリーに仕立てられています。あわせて、室内に配されたウッド・トリム(チークとアッシュ)とL字パターンのステッチによって、この車輌の持つ卓越した優雅さは、さらに強調されています。


関連ニュース

9/10/2013 458スペチアーレ:大きな感動は、究極の技術から

ドイツ・フランクフルト発 本日午後、フランクフルト国際モーターショーにおいて、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長、マネージングディレクターのアメデオ・フェリーザ...

 

458 Speciale

 
458 Speciale
A galaxy of stars alongside the 458 Speciale

458 Speciale – Unveiled at the IAA 2013

 
458 Speciale – Unveiled at the IAA 2013
.

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved