フェラーリF1マシン「F10」とエリック・クラプトンの「SP12 EC」を見る最後のチャンス

フェラーリF1マシン「F10」とエリック・クラプトンの「SP12 EC」を見る最後のチャンス

7月14日、英国・グッドウッド発

本日は、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの観客の皆様にとって、フェラーリを代表する2台のモデルの勇姿を目にする最後のチャンスとなります。テスト・ドライバーのマルク・ジェネによるスクーデリア・フェラーリチームの2010年F1マシンおよび、エリック・クラプトン氏のワンオフ・モデル、「SP12 EC」のデモンストレーション・ランです。

 マルク・ジェネが週末にデモンストレーション・ランするスクーデリア・フェラーリのF1マシンは、F1世界選手権の頂点に、複数回立った特別なマシンです。このシャシー・ナンバー285は、かつてフェルナンド・アロンソがステアリングを握り、2010年のF1でドイツ、イタリア、韓国、シンガポールで勝利したマシンです。

 フェラーリ・ファンの方々にとって、日曜日はフェラーリ「スペシャル・プロジェクト」部門によって製造された12番目のマシン「SP12 EC」のディテールをご覧いただける最後の日となります。「SP12EC」は、かつての名車、「512BB」に似ていると思われるかも知れませんが、 これは偶然ではありません。クラプトン氏は、フェラーリの水平対向12気筒エンジン・モデルに敬意を表しており、ご自身でもこれまでに3台所有されています。

 天候に恵まれたこともあり、今年のフェスティバルのチケットは、完売となりました。 満員御礼のフェスティバルに、今回フェラーリは、万全なコンディションのアイスホワイト・パールカラーを纏ったテーラー・メイド「458 スパイダー」を「ミシュラン・スーパーカー・ラン」に出展します。 また「458スパイダー」に加え、今年、グッドウッド・デビューを果たす「F12ベルリネッタ」、外装をスペシャル「グリージョFF」、内装をネービーブルーのセミアニリンレザーで仕立てた「FF」も展示します。

 日曜日のフォーミュラ1デモンストレーションと「ミシュラン・スーパーカー・ラン」のスケジュールは以下の通りです:

14日(日)
- 第1回F1:10時55分
- 第1回ミシュラン・スーパーカー・ラン:12時25分
- 第2回F1:15時10分
- 第2回ミシュラン・スーパーカー・ラン:18時15分


関連ニュース

7/13/2013 マルク・ジェネ、グッドウッドで2台の特別なフェラーリをドライブ

英国・グッドウッド発 スクーデリア・フェラーリ・ドライバーのマルク・ジェネは昨日、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで2台の特別なフェラーリをドライブしました。

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved