グッドウッドFoS、金曜日のハイライト

グッドウッドFoS、金曜日のハイライト

7月12日、英国・グッドウッド発

スクーデリア・フェラーリ・ドライバーのマルク・ジェネは、本日開幕するグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいて、コンテンポラリー・グランプリカー・クラスでF10(シャシーナンバー285)のデモンストレーション・ランを実施します。このマシンは、フェルナンド・アロンソのドライブで2010年シーズンのドイツ、イタリア、韓国、シンガポールで4回勝利しました。

 カルティエ・スタイル・エ・ルーク・ローンのディスプレイには、限られた台数ですが、週末を通じて美しいヒストリック・フェラーリを展示する予定です。中でも2台のモデルは、その特別な歴史的背景から、格別に目を惹く車輌となるでしょう。

 1台は1955年製「フェラーリ250GTスペチアーレ」です。元々は1950年代のフェラーリの最高のお客様としても有名だった女優のイングリッド・バーグマン氏よりオーダーされた車輌です。事実この「250GT」は、グリージョ・イングリッドという彼女のオリジナルカラーで仕上げられています。しかし、残念ながらこの車輌がバーグマン氏の元に納車されることはありませんでした。

 もう1台は1953年製「フェラーリ250ヨーロッパ・ピニンファリーナ」です。ボルドーカラーのボディにホワイトのルーフ&シルという印象的なカラーコンビネーションに仕上げられています。この車輌は、カロッツェリア・ピニンファリーナ・コーチビルディング・カンパニーの創設者であるバッティスタ・ピニンファリーナの友人の方が個人的にオーダーされた1台です。ご存じのとおり、ピニンファリーナは長きに渡るフェラーリのデザインパートナーです。

 金曜日にお越しのお客様は、2台のフェラーリがグッドウッド・デビューするところをご覧いただけます。この日は、740CVを誇る「F12ベルリネッタ」、そしてエリック・クラプトン氏のワンオフ「SP12 EC」をジェネがドライブします。また、ミシュラン・スーパーカー・ランに参加するのはアイス・ホワイト・パールにペイントされた”テイラーメイド“の458スパイダーと、スポーティなスペシャル”グリージョFF“外装と美しいネイビーブルー・セミ・アニリンレザーの内装で仕上げられた「FF」です。これらのイベントの模様は、ツイッター@FerrariRacestoおよび、グッドウッドの@FoSGoodwoodにてフォローしていただけます。

 フォーミュラ1デモンストレーションとミシュラン・スーパーカー・ランの金曜日のタイムテーブルは以下のとおりです。

12日(金曜日)

第1回F1:11時05分
第1回ミシュラン・スーパーカー・ラン:12時40分
第2回F1:14時15分
第2回ミシュラン・スーパーカー・ラン:17時20分

関連ニュース

7/11/2013 アロンソ、「F12」でノルドシュライフェを堪能

イタリア・マラネッロ発 余暇の過ごすドライバーにとって、インタビューというものは、あまり喜ばしいものではないでしょう。

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved