クラシック・フェラーリに人気集中

クラシック・フェラーリに人気集中

5月29日、イタリア・マラネッロ発

特別な車は、時の流れと共に価値を増していく―もはや、これは世の中の常識となりつつあります。いつの時代においても、4つのタイヤを備えた宝石の価値は、オークションのステージの上で証明されてきました。数日前、ヴィラ・デステでのオークションに出品された1953年型の「フェラーリ340/375MM」が、1,000万ユーロに近いプライスをつけ、プライス記録を塗り替えました。これまでイタリアで開催されたオークションにおいて、芸術作品であっても、このようなプライスで取引されたことはありませんでした。

 このような価値がついた背景には、珠玉の名車に対する情熱とあわせて、有利な投資としての高い期待値も含まれているようです。近頃のデータでは、この10年でクラシックカー市場の相場上昇率は400%に達すると推測されていますが、これは決して偶然ではありません。この数値は、マンションの価格が22%も上昇している香港の高級住宅街の上昇率を遥かに上回るものです。

 また、ヴィラ・デステの記録を更新した車輌がフェラーリであったことも、偶然とは言えないでしょう。価値という面において、これまでもフェラーリは、世界のオークション界をリードしてきました。2年前のペブルビーチにおいて、1億6,900万ドルで取引された「250テスタロッサ」、もう1台の同シリーズ車輌も1億2,000万ドル強のプライスで取引されました。フェラーリがいかに短期間でその価値を高めるか、ということは、2003年に100万ドル強―正確には119万5,691ドル―で取引された「250GT LWBベルリネッタ」の同モデルが、2012年には671万ドル、価格上昇率400%の値をつけたことからも明白です。

 この分野の著名な専門機関であるHAGI(ヒストリック・オートモービル・グループ・インターナショナル)は、クラシックカー市場の動向を示す一連の金融指標を作成していますが、その中のひとつは、特別にフェラーリ専用となっています。投資であれ情熱であれ、「フェラーリを所有する」といことは特別なのです。

関連ニュース

5/28/2013 クラシック・フェラーリがイタリアにおける新記録を達成

5月28日、イタリア・マラネッロ発 クラシックカーの価値は時間を超えて上がっています。それがフェラーリであれば、なお一層上がるようです。

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved