Ferrari FF

Focus on

Ferrari FF

FF:フェラーリ・フォー。フォーは 4 輪駆動の「 4 」。フォーはドライバーとパッセンジャーを快適に包み込む室内空間を備えた 4 シーターの「 4 」。ピニンファリーナの手による FF の流麗なスタイリングは、一瞥しただけで従来の GT スポーツ・カー・コンセプトを覆し、自動車界に真の改革を浴びせる 4 シーター・モデルであることを雄弁に物語る。走り出そう - 天候や路面を気にすることなく、いつでも、どこへでも。 FF がどれだけ革新的であるのか、直感的に感じ取ることができるだろう。エレガントで美しく、魂に響く芸術品のような車輌。 FF の魅力は洗練された美しさだけではない。手強く複雑で、アグレッシブなドライビング・スピリットを満たす特別なデザインも忘れてはいない。これは妥協を許さない、見識あるドライバーだけが求める挑戦である。彼らは車輌に、天候や路面状況に関わらず、苦もなくすべての性能を引き出すことを要求する。そして FF はこの期待を大きく上まわる。フェラーリのデザイナーによる設計が、鉛筆からコンピュータに変わり、レンチを主体としたメカニックの仕事が、最新のミーリング・マシン(フライス盤)による製造に変わったが、 FF はこれまで製造されたどのモデルよりも多彩な機能を備えている。

FF の名称は、前述したとおり、快適な 4 シーターであることと、さらにはフェラーリが新たに特許を取得した 4 輪駆動システムに由来しています。「フェラーリに 4 輪駆動 ?」 という 純粋なフェラーリ・ファンの方々も、基本的には V 型 12 気筒エンジンが生み出すパワーはリア・ホイールに伝達されると聞けばお喜びいただけるでしょう。つまり、フェラーリの四輪駆動システムは、必要な時に適宜フロントへトルクが配分され、緻密かつドライバーが感知しやすい形で 4 輪を駆動するのです。

 

さらに、 FF がフェラーリ史上もっとも機能性に優れたモデルである理由があります。 FF は市場でもっとも高級な GT モデルであり、「究極の GT 」セグメントにおける頂点、世界でもっともパワフルな 4 シーター車輌なのです。ユニークであり、フェラーリ・サラブレッドの DNA を存分に感じさせ、ドライビング・プレジャーを究極まで高めたクラス最高のパフォーマンスを、雪上でも、凍結した路面でも、もちろん悪路でも、天候や路面状況に関係なく発揮します。 FF は技術革新の点においても、新たなベンチマークとなりました。 V 型 12 気筒エンジンによる初の 4 輪駆動であるということ。リアには電子制御ディファレンシャル、 E-Diff を搭載しているということ。フェラーリが特許を取得した 4 輪駆動システムは、非常にユニークなもので、サーキット走行用に開発された新世代 F1-Trac トラクションコントロールを進化させたものです。 FF はさらに、 V 型 12 気筒エンジン車輌として初めて 7 速デュアルクラッチ F1 ギアボックスを搭載しました。出力を 20パーセント 増し、燃費を25 パーセント 改善しました。 FF のシートは快適に身体を包み込み、 4 名のパッセンジャーにこのカテゴリーの車輌として先例のないキャビン空間とラゲッジ・スペースを提供します。もちろん運動性能、ブレーキ、サスペンションなど、真のスポーツ・カーとして必要な要素はすべて備えています。パワーウェイトレシオにおいても、特許の 4 輪駆動システムが従来比、 50 パーセント 減の軽量化を達成、かつてない数値を実現しました。 スタイルに目を向けると、彫りの深い彫刻のようでありながら、流れるような優雅なラインを描いています。これはシューティング・ブレーク(ステーション・ワゴン)のスタイリングとしては革新的なフォルムですが、空気力学的効果を考慮した今世紀の現代的なスタイリングは、真のスポーツ・カーであることを強調しています。 FF には、特別に用意した塗装をはじめとしたユニークな点がいくつかあります。ラグジュアリーな室内を演出するレザーは、天然の美しさを際立たせるべく、革新的な技術で丁寧に仕上げたものを採用。オーナーとなる方のご要望にフィットするよう専用のスタイルに仕立てられます。お一人でドライビングに専念することはもちろん、 3 名のパッセンジャーと共にご旅行を楽しむことも可能です。気軽なシティ・ドライブから限界性能を引き出すスポーティー・ドライブがこの一台でお楽しみいただけます。ぜひ、ご自身でステアリングを握ってください。あなたのドライビング技術に完璧にお応えする夢のようなモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストアへ

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップについて。

Latest News

18 apr 2014

日本・東京発 3月に開催されたジュネーブ国際モーターショーで発表された「フェラーリ・カリフォルニア T」が、アジア圏で初めて東京にて実車初披露となりました。

11 apr 2014

イタリア・マラネッロ発 今朝、フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長とルチア・ブルシ、マラネッロ市長の両名が、新装なったムゼオ・フェラーリ本館を...

08 apr 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリは、従業員に支給する2013年度のボーナスが同社の歴史上、最高の4,096ユーロとなることを発表しました。

07 apr 2014

ドイツ・ウィースバーデン発 金曜日、ドイツ全土から訪れた400人の熱心なゲストの方々がフランクフルトの中心地で開催されたナショナルプレミアでマラネッロの最新モデル「カリフォルニア T」を...

04 apr 2014

バーレーン・マナマ発 本日夜、マナマのリッツ・カールトン・ホテルにおいて、「458スペチアーレ」のお客様に向けての発表会が行われました。

27 mar 2014

イタリア・マラネッロ発 アラブ首長国連邦、ドバイ・インターナショナル・フィナンシャル・センターで開催された「フェラーリ・カリフォルニア T」の発売会は大成功を収めました。

25 mar 2014

イタリア・マラネッロ発 ロブ・レポート誌の編集者、および特別なロブ・レポート・クラブのメンバーからなるゲスト審査員の “満場一致”という前例のない決定によって、「フェラーリF12ベルリネッタ」が...

24 mar 2014

3月24日、イタリア・マラネッロ発 ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長の下、フェラーリの株主総会が招集されました。

18 mar 2014

イタリア・マラネッロ発 チェコのデザイン雑誌 「AutoDesign & Styling」 は、「ラ フェラーリ」を「スポーツカー&コンバーチブル」 部門の最優秀デザイン賞、およびプロダクション・カーに

18 mar 2014

このたび、コレンタイオ・コーナーの改修作業が予定通り終了しました。ムジェッロ・サーキットの最も壮観なコーナーのひとつ、第12コーナーのエスケープロードが拡張されました。

15 mar 2014

イタリア・ムジェッロ発 シリーズ初開催となったイタリア・ムジェッロ12時間耐久レースにおいて、AFコルセ・チームの「フェラーリ458」が見事な勝利を収めました。

14 mar 2014

イタリア・ムジェッロ発 201年シーズン開幕を告げる国際的な12時間耐久レースが、トスカーナ地方のムジェッロで開催されました。2日間におよぶ同レースの初日は、見応えある第1レースが行われました。

13 mar 2014

イタリア・マラネッロ発  インベストインダストリアル社傘下にあるポルトアヴェントゥーラ・エンターテインメントS.A.U.は、スペインのバルセロナ郊外にある...

11 mar 2014

イタリア・ムジェッロ発 ムジェッロの2014年シーズンは、国際的な耐久レースで始まります。

05 mar 2014

スイス・ジュネーブ発 ジュネーブ国際モーターショー開幕2日目のフェラーリのスタンドは、最新のAppleインフォテイメントを試そうと、世界で初めて CarPlayを搭載した「FF 」に...

05 mar 2014

スイス・ジュネーブ発 ジュネーブ国際モーターショーの2日目、会場は「フェラーリ・カリフォルニアT」に再び人々の目が集まりました。

05 mar 2014

ムジェッロ・サーキットは、交通安全教育および交通規則を遵守する重要性を伝えるための役割を果たし続けています。

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved