マネージメントと研究開発(R&D)部門

マネージメントと研究開発(R&D)部門

社内の施設について




チェアマンズ・ビルディング
会長の部屋がある建物は1979年に建てられましたが、その後、1986年に大規模な増築が行われました。この建物はいくつかの部門にわかれていますが、フェラーリ社の司令塔であることに変わりはありません。会長と副会長の部屋のほか、社長および財政担当者のオフィ スが用意されています。

生産開発センター
生産開発センターの建築を手掛けたのはマッシミリアーノ・フクサス。彼はエンジニアと技術者がニューモデル開発にあって、未来のフェラーリを発明するようなインスピレーションが湧くデザインを目指しました。

このビルが表現するのはガラスの壁に象徴される創造性です。未来のフェラーリをクリエイトするにあたって、既成の枠にとらわれず自由な発想ができるようにデザインされたのです。

レストラン
デザインはマルコ・ヴィスコンティ。ニュー・カンパニー・レストランのデザインテーマは周りの建物が持つ幾何学的な造形から距離をおくことでした。室内にはダイレクトに陽光が差し込み、波型のスチールカバーが自然風を取り込みます。

建物は3つのグループに分けることができます。1階のピアッツアはエンツォ・フェラーリ通りを見渡すことができ、スタッフが顔を合わせる憩いの場。2階にはトレーニングセンターとキッチンが配置されています。

そして3階は明るいダイニングスペース。大きなアーチ型の窓が広々とした気持ちのよい雰囲気をつくりだします。家具をデザインしたのはカッペリー二で、スタッフが何人かで集まって過ごせるようにレイアウトしました。また、質のいい食事の提供に細心の注意がはらわれ、メニュー、 サービスが入念に配慮されています。


 

 

フェラーリ・ミュージアム

フェラーリ・ミュージアムは1990年、エンツォ・フェラーリの誕生日、2月18日に正式オープンしました。偉大な創始者が世を去ってから1年半後のことです。しかし1980年代終盤以降から、プランシングホースの伝説を祝おうと世界中からマラネッロを訪れるフェラーリ・ファンの方々を迎え入れていました。当初「ガッレリア・フェラーリ」と呼ばれていたこの施設は、1995年にフェラーリ・オフィシャル・ミュージムとなり、2011年には「フェラーリ・ミュージアム」と改名されました。現在、年間、24万人ものファンがここを訪れ、すばらしいコレクションの数々を楽しんでいます。

このミュージアムはモータースポーツ・ファンから、ヒストリックカーに造詣の深いファンの方々をはじめ、プランシングホースをイタリアン・デザインの、また特別な上質と技術の象徴として尊敬する方々など、全てのフェラーリを愛する皆様の期待に応えるべく、展示エリアは、それぞれのテーマに分けられています。

専用サイトへ

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストアへ

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップについて。

Latest news

25 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 4カ月乗っている人も、4日間しか乗っていない人も、「FF」に対する評価は同じです。

08 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 マラネッロを訪れたヤマハのMotoGPライダー、ホルヘ・ロレンツォにとって、その日の朝は特別でした。

05 Jul 2014

マラネッロ発 「ラ フェラーリ」をドライブしたことのある方はほんの一握りのお客様とジャーナリストの方だけです。

03 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 映画『スター・ウォーズ』の生みの親として知られる映画監督兼プロデューサーのジョージ・ルーカス氏と、俳優のサミュエル・L・ジャクソン氏が...

26 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリはフェイスブックのファン数が1,500万人に達したことを記念してスペシャルプレゼントをご用意しました。

25 Jun 2014

ドイツ・シュトットガルト発 フェラーリのエンジンが4年連続で、栄誉ある「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」における2つの部門で、最優秀賞に選ばれました。

22 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 90台のフェラーリがシチリアに集結して開催された第3回「フェラーリ・カヴァルケード」にて、ワンオフ ・デザイン「F12 TRS」がオフィシャル・デビューを飾りました。

19 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 ヴァル・ドルチャ(オルチャ渓谷)およびトスカーナの美しい町々を舞台に、「カリフォルニア T」 の国際メディア試乗会が実施されました。

11 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 今週、国際的なラグジュアリー・ホテルグループ、「シャングリ・ラ」が新たにフェラーリ・チャレンジのスポンサーとなったことが発表されましたが...

06 Jun 2014

6月6日、イタリア・モデナ発 カルピとモデナの両市は、ファッションおよびアパレル産業の分野で、製造と高い品質に幅広いスキルを持った能力のある専門家を...

03 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 本日から始まったアップルのWWDC (ワールドワイド・デベロッパーズ カンファレンス)にフェラーリが登場しました。

29 May 2014

イタリア・マラネッロ発 「フェラーリF12ベルリネッタ」は、歴史と最も名誉のある国際的なデザイン賞のひとつ、「コンパッソ・ドーロ(黄金のコンパス)」を受賞しました。

23 May 2014

イタリア・バナニャイア(シエナ)発 「カリフォルニアT」の国際メディア試乗会が本日、シエナの素晴らしい田園地帯にあるラ・バイニャイア・リゾートで行われました。

19 May 2014

イタリア・ブレシア発 「後方からフェラーリが走ってくるとき、リアビュー・カメラに小さな点が見えたと思う間もなく、突然大きく迫って来て...

16 May 2014

イタリア・マラネッロ発 明日はモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にとって特別な日となります。「楽しさと芸術」の名のもと、モデナ市街全域で行われるオールナイト活動の...

15 May 2014

イタリア・モデナ発 世界的に有名な中国人アーティスト、劉勃麟 (Liu Bolin) 氏によるライブ・パフォーマンスがモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にて...

12 May 2014

イタリア・マラネッロ発 5月10日土曜日にモンテカルロで開催されたこの春最大のラグジュアリーカー・オークションにおいて、フェラーリは記録的なプライスを達成しました。

12 May 2014

イタリア・マラネッロ発 最先端技術の研究開発の分野において、フェラーリが長年継続して専念してきた実績に対してMITテクノロジー・レビュー誌から評価され...

08 May 2014

スペイン・バルセロナ発 世界中の誉れ高いブランドから30名余りの代表者がフェラーリの招待を受けて、ポルトアヴェンチュラに集まりました。

06 May 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリは、毎年ビークル・ダイナミックス・インターナショナル・マガジンがその年の自動車産業界における...

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved