モデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」で劉勃麟(Liu Bolin)のライブ・パフォーマンス

モデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」で劉勃麟(Liu Bolin)のライブ・パフォーマンス

5月15日、イタリア・モデナ発

世界的に有名な中国人アーティスト、劉勃麟 (Liu Bolin) 氏によるライブ・パフォーマンスがモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にて、土曜日18時より開催されます。顔を含めて全身をペイントし、背景に溶け込んで文字通り「消えてしまう」というアート作品で知られる劉は、今回のステージでも、モデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」の壮観な景色をバックに、エンツォ・フェラーリのカラーとフォームに自分自身をペイントする予定です。来館者の方々は、彼の用いるテクニックおよび体と顔をペイントした彼の姿をライブで見ることができます。今回のパフォーマンスの写真は、主な国際現代アートギャラリーで販売されることになっています。サイン入りの写真は6枚のみの販売となります。

 アーティストの方々は皆そうですが、劉勃麟氏も自分の作品に関して、説明は一切していません。しかし、その「カモフラージュ」作品は、2006年に北京の芸術村Sou Jia Cunが中国当局によって取り壊された事件から触発されたといわれています。実際に当時、劉氏自身もそこにスタジオを持っており、この事件の目撃者となったのです。このつらい経験を乗り越えようと、劉氏は自分の身体を廃墟の色にペイントし、今となっては瓦礫の山と化した、かつての自分のスタジオの前に立ち、その姿を写真に収めました。劉は次のようにコメントしました。「カメレオンには、背景に合わせて体の色を変えるという驚くべき能力が備わっています。自己防衛能力のようなものです。残念ながら人間は自分を守る能力を持ち合わせてはいません。そこが獣類とは違うところでしょう」

関連ニュース

5/12/2014 フェラーリ、MITテクノロジー・レビュー誌の「ライフロング・イノベーション賞」を受賞

イタリア・マラネッロ発 最先端技術の研究開発の分野において、フェラーリが長年継続して専念してきた実績に対してMITテクノロジー・レビュー誌から評価され...

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved