AFコルセ・フェラーリ458、イタリア・ムジェッロ12時間を制す

AFコルセ・フェラーリ458、イタリア・ムジェッロ12時間を制す

3月15日、イタリア・ムジェッロ発

シリーズ初開催となったイタリア・ムジェッロ12時間耐久レースにおいて、AFコルセ・チームの「フェラーリ458」が見事な勝利を収めました。クレベンティック・イベントが綿密にオーガナイズしたこのレースは、金曜日に実施された3時間レースと本日の9時間レースの2レース形式で開催されました。トータル12時間で争われた同レースで、アレクサンダー・タルカニツサの親子とフェリペ・バレイロ/イリア・メルニコフがドライブしたAFコルセは、349周、1,830.5kmを走破し優勝。わずか5秒差でStadler Motorsportチーム(マルセル・マッター/エイドリアン・アムスタッツ/マーク・イネイチェン組)が2位入賞を果たしました。このレースは、世界耐久選手権におけるフェラーリの偉大な復活劇が演じられたと言っても過言ではありません。ライバルがトラブルに見舞われたこともありますが、長時間にわたり一貫して素晴らしいペースで走り続けたカーナンバー7「フェラーリ458」は、レース終盤、残り1時間で首位に立ったのです。この時点で、AFコルセとStadler Motorsportチームの2台は大接戦を演じ、互いに後方から追い上げる相手の姿をミラーにとらえながらもプレッシャーをはねのけチェッカー・フラッグを目指しました。このレースでフェラーリは4位にも入賞したほか、栄誉あるファステスト・ラップも「フェラーリ458」が記録しました。

最終順位

1位: Alexander Talkanitsa Sr./ Alexander Talkanitsa Jr./Felipe Barreiros/Ilia Melnikov (Ferrari 458 AF Corse)349 周 /12時間 1分51秒530/平均速度 152.459 km/h ;  2位: Marcel Matter/Adrian Amstuzt/Mark Ineichen (Stadler Motorsport)+ 5秒417 ;  3位: Michael Kroll/Roland Eggimann/Christian Frankenhout/Kenneth Heyer (Hofor Racing) +2周遅れ ;  4位: Jiri Pisarik/Jaromir Jirik/Dennis Waszek (Ferrari 458 Praha Scuderia)+ 5周 ; 5位 Peter Schmidt/Gustav Edelhoff/Johannes Siegler/Wiggo Dalmo (Car Collection) + 9周

ファステスト・ラップ: Jiri Pisarik (Ferrari 458 Scuderia Praha)1分51秒198/平均速度169.805 km/h

関連ニュース

3/14/2014 イタリア・ムジェッロ12時間レース、白熱した第1セクション

イタリア・ムジェッロ発 201年シーズン開幕を告げる国際的な12時間耐久レースが、トスカーナ地方のムジェッロで開催されました。2日間におよぶ同レースの初日は、見応えある第1レースが行われました。

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved