ムジェッロで、若者のための交通安全

ムジェッロで、若者のための交通安全

3月5日、イタリア・ムジェッロ発

ムジェッロ・サーキットは、交通安全教育および交通規則を遵守する重要性を伝えるための役割を果たし続けています。最近では、地元の学校から200人の4年生、5年生を対象にした、フィレンツェ自動車クラブ主催によるイベントを開催しました。生徒達は、ラリードライバーのトービア・カバリーニ氏の話を聞きました。カバリーニ氏は、交通規則を遵守しドライブすることの必要性を力説しながら、彼の経験について話し、運転意識向上に不可欠であるハードワークと責任感の価値を強調しました。

 北フィレンツェ署交通警察本部長アンドレア・ボルギ氏からは、飲酒運転の危険性を明らかにする映画の上映だけでなく、交通事故の再現という意義ある貢献を受けました。実地面では、その後生徒達は緊急事態と危険な道路状況を再現した車輌とオートバイのシミュレーターに試乗しました。次に単に歩いている時でも体内のアルコールがどのように影響を及ぼすのか、ということを体感できる特殊なメガネを装着しました。この催しには、CONI(イタリアオリンピック委員会)トスカーナの会長でフェンシングのオリンピック・メダリスト、サルヴァトーレ・サンツォ氏も率先して参加してくれました。

関連ニュース

 

Il Mugello per l’educazione stradale dei giovani

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved