フェラーリ、ロゴをめぐる裁判で勝訴

フェラーリ、ロゴをめぐる裁判で勝訴

2月27日、イタリア・マラネッロ発

このたびフェラーリは、ドイツの小売チェーン、Kikに裁判で勝訴しました。ドイツでの模造品をめぐる訴訟です。Kikは、フォーミュラ1の模型玩具を販売していました。それは真っ赤に塗られたボディにスクーデリア・フェラーリのロゴと非常に似通ったロゴが目を引く玩具でした。ドイツの裁判所は判決で、ドイツ国内において、フェラーリ・ブランドは知名度が高く、法的に保護されています。レースカーの模型を作る際に人目を引くロゴ:それが黄色地の盾に躍動する動物をあしらったものである等の点を考察した結果、これはフェラーリ・ブランドの権利侵害に当たり、また購入時に一般消費者を欺く結果を招く模造品に当たる、としました。この訴訟はデュッセルドルフの裁判所で争われましたが、NCTM法律事務所がフェラーリの弁護に当たり、ドイツの法律事務所ロスパット・オステン・プロスがこれに協力してくれました。

関連ニュース

2/18/2014 フェラーリ、決算で記録

イタリア・マラネッロ発 - フェラーリに、また新しい記録が生まれました。本日午後、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長のもとマラネッロで開かれた、2013年の業績を検討するフェラーリ取締役会が開かれ...

 

Marchio Ferrari

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved