バッジはフェラーリと公認クラブの財産

バッジはフェラーリと公認クラブの財産

11月27日、イタリア・マラネッロ発

プランシングホース(跳ね馬)マークは、オフィシャル・フェラーリ関係者だけが用いることが可能です。このように今日の判決の明確かつ簡潔なメッセージを各報道機関は情報を配信しました。上訴裁判所に付託された民事訴訟の初回審理において、フェラーリの主張が認められました。フェラーリ・ブランドのバッジを使用し、訴えられたミラノの非公式クラブは、NCTM法律事務所の弁護を受けていました。

 イタリアの法体制において、最上級となるピアッツァ・カヴール裁判所の判決は、2006年7月22日のミラノ控訴院の判決を破棄しました。つまり、オフィシャル・フェラーリクラブのトレードマークである跳ね馬が描かれたフェラーリ・バッジをミラノのクラブが使用することは、フェラーリ社とそのオフィシャル・クラブの活動を阻害しないとの控訴院の判決が覆ったことになります。この判決は、フェラーリ・ブランドの保護という面で非常に重要な前例となりました。

 上訴裁判所は、ミラノ控訴院に対して本件が登録商標の偽造に該当するか否か、新たに調査を行うよう命じました。

関連ニュース

11/8/2013 フェラーリ、第3四半期を終え、引き続き安定した販売により売上高、利益ともに順調な伸びを達成

イタリア・マラネッロ発 ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長のもと、フェラーリ取締役会が召集され、2013年第3四半期までの9ヶ月間の業績が正式に発表されました。

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved