ポディオ・フェラーリにヴェカとマーレ

ポディオ・フェラーリにヴェカとマーレ

7月23日、イタリア・マラネッロ発

2013年度ポディオのアワードに、ヴェカとマーレが輝きました。ポディオは、フェラーリのサプライヤーおよびパートナー企業を対象としたフェラーリ主催の伝統的なイベントです。フェラーリとコラボレートするすべてのサプライヤーは、すでにそれぞれの部門においてベストな存在です。フェラーリは、このポディオにおいて、卓越したものの中でもさらに卓越した存在にアワードを授与しています。

 このポディオによって、過去12ヶ月間における技術、競争力、革新性といった部分においてなされた特別な貢献がフェラーリにより認められます。モータースポーツとハイパフォーマンス・ロードカーの2つがフェラーリ・ソウルであるのと同様に、アワードも2つ用意されています。

 2013年度は、ヴェカとマーレがこの価値あるアワードに輝きました。ヴェカは、メカニカル・プロダクションにおける世界的なリーディング企業で、フォーミュラ1に導入されているアプリケーション分野のメカニカル・エンジニアリングにおけるレベルの高さが評価され、アワードの受賞となりました。このアプリケーションによって、極めて高品質のオリジナル・ソリューションが可能となると同時に、市場の動向に即して、切れ目なく成長を続けることが可能となりました。

 マーレは、エンジンの分野において、フェラーリを継続的にサポートしてきたことが受賞の理由です。基本的にはパフォーマンスとクオリティの面における目標達成に貢献してきました。

 式の席上、ルカ・ディ・モンテゼモーロ会長は次のように語りました。
「わが社のサプライヤーおよびパートナー企業各社は、これまで世界中の一般道とサーキットにおいて、フェラーリが成し遂げてきた結果になくてはならない存在です。各企業の皆様には、今後もイノベーションによる極めて高いクオリティを保ち続けるようお願いします。フェラーリは、これからも真に優れたプロダクトのみを創造し続けます。これには、常に未来に目を向け、独創的かつ創造的なパートナー企業の皆様の多大な協力が必要不可欠なのです」

 授賞式には、モンテゼモーロ会長とともにアメデオ・フェリーザCEO、F1チーム・プリンシパルのステファノ・ドメニカーリ、スクーデリア・フェラーリのドライバーであるフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサが出席しました。ドメニカーリとアロンソ、マッサの3人は、今週末にハンガリーGPが開催されるブタペストへ向かう前に、急遽マラネッロに立ち寄り出席してくれました。マッサとアロンソの存在は、ヴェカとマーレが受賞したこのアワードに特別な印象を添えてくれました。セレモニーの最後にイタリア、ヴェカ社社長のアレッサンドロ・ヴェラサーニ氏とドイツのマーレー社統括部長であるフレッド・テュルク氏は、フィオラーノ・サーキットに移動し、アロンソとマッサというスペシャル・ドライバーがステアリングを握る「F12ベルリネッタ」のパフォーマンスを満喫する同乗走行の機会を得ました。

関連ニュース

7/4/2013 フェラーリと米国:星条旗の愛の物語

イタリア・マラネッロ発 本日アメリカ合衆国は、独立宣言から237年目の記念日で祝日となっています。また、ある意味でフェラーリにとっても祝福の時期と言えます。

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved