フェラーリと米国:星条旗の愛の物語

フェラーリと米国:星条旗の愛の物語

7月4日、イタリア・マラネッロ発

本日アメリカ合衆国は、独立宣言から237年目の記念日で祝日となっています。また、ある意味でフェラーリにとっても祝福の時期と言えます。2012年、米国は2,000台のフェラーリをセールスした最大の市場であることであるだけでなく、プランシング・ホース(跳ね馬) に対する情熱が今まで以上に強い国となりました。フェラーリが初めて米国に上陸したのは1954年の春のことで、両者の結びつきは60年近くも続いています。米国発上陸からさらに遡るkこと5年、この年にはイタリア系アメリカ人のルイジ・キネッティ氏がル・マン24時間レースでフェラーリに初めての勝利をもたらしています。フェラーリの歴史に足跡を残した他の米国人ドライバーと言えば、1961年のF1世界選手権で最初のアメリカ人ワールド・チャンピオンとなったフィル・ヒル氏、スクーデリアF1で12戦出場し、セブリング12時間レースで2回優勝するなど、高いレベルのモーター・スポーツで活躍したマリオ・アンドレッティ氏などが挙げられます。前述したセブリング12時間、およびデイトナ24時間のように、海の向こう側、米国の有名なレースでフェラーリが優勝したレースも数多くありました。実際、1967年に表彰台を独占したデイトナ24時間レースを記念し、「デイトナ」というネーミングを 「365 GTB/4 」に冠し、名声を得たモデルもあります。さらに、フェラーリにとってのアメリカ市場の重要性を強調する例として、マラネッロ製の他のモデルの中にも、この偉大な国への敬意を表したネーミングを有するものが多く存在します。「アメリカ」シリーズ、そして「スーパーアメリカ」です。また、豪華な 「250カリフォルニア」などは、過去数年間で最も成功したモデルのひとつ、リトラクタブル・ハードトップを備えたスパイダーモデルとして、今日でもそのネーミングは受け継がれています。「米国とフェラーリとは、常に偉大な愛で結ばれています」と2004年4月、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長はコメントしました。その時、エンパイアステートビルは、フェラーリの米国上陸50周年を祝すために赤く染められました。その愛は明らかに強いものであり、絆は一層深まっているのです」


関連ニュース

7/4/2013 フェラーリ、英国で最も素敵なブランド

イタリア・マラネッロ発 英国で最も素敵なブランドとは? M&Cサーチグループ傘下のグローバル・マーケティング・ストラテジー会社...

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved