マラネッロで2012年ロンドン・オリンピックのメダリストを招き、「Azureイベント」を開催

マラネッロで2012年ロンドン・オリンピックのメダリストを招き、「Azureイベント」を開催

10月29日、マラネッロ発 フェラーリは、フィオラーノ・サーキット、フェラーリ・キャンパス、それにフェラーリ・ミュージアムに2012年ロンドン・オリンピック/パラリンピックのメダリスト45名、そしてCONI(イタリア・オリンピック委員会)会長のジャンニ・ペトルッチ氏、総書記兼全権大使のラファエル・パニョッチ氏、そしてイタリア・パラリンピック委員会会長のルカ・パンカリ氏をフェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長のゲストとして招待しました。

 この日は、モンテゼーモロの言う「スポーツへの情熱、勝利への渇望と決意の元に集う」ことで、イタリアン・エクセレンスを祝う1日となりました。これは2006年以来、フェラーリとCONIのコラボレーションにおける基本的価値観で、フェラーリは技術とノウハウを提供してきました。

 フェラーリ会長は2012年ロンドン・オリンピックの聖火を、またチーム代表のステファノ・ドメニカリはCONI会長から1960年大会のメダルを受け取りました。「今回のオリンピック大会での皆さんの偉大な勝利に感動しました」とモンテゼーモロ。「あなた方が成し遂げたこと、そして競技に対してのひた向きな打ち込み方を見て、我々は情熱と決して諦めない意思を共有していると感じました。だからこそ、私は今日、これほど感動しているのです。あなた方アスリートは、スポーツのもっとも美しい姿の代表と言えるでしょう。私はロンドンの何100万人もの人々の前で掲げられたイタリア国旗を目にして、計り知れない満足感を味わいましたし、非常に光栄に感じています」。一方、フェラーリからは、世界チャンピオンに輝いた「F2001」と「F2003-GA」のピストンがCONIに贈られました。

 イベントはフィオラーノ・サーキットで幕を開けました。ジャンカルロ・フィジケラがF1マシンでデモンストレーション走行を披露。さらにメダリスト達は「F12ベルリネッタ」と「458スパイダー」に乗り込み、フェラーリのテストドライバーのドライブでサーキットを周回してスピードへの情熱を体験しました。午後からはロードカーのプロダクション・ラインを見学し、その後マラネッロのフェラーリ・ミュージアムを訪れ、充実した1日を終えました。


関連ニュース

10/26/2012 セルジオ・ピニンファリーナの偉大なるフェラーリ・エキシビション

マラネッロのフェラーリ・ミュージアムにて本日公式オープン

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved