ヴェネツィア国際映画祭審査委員長 マイケル・マン氏が朝のマラネッロを訪問

ヴェネツィア国際映画祭審査委員長 マイケル・マン氏が朝のマラネッロを訪問

フェラーリのドライビングには、映画を監督する時と同じエモーションがあります。

8 月 31 日、マラネッロ-今朝、第69回ヴェネツィア国際映画祭の審査委員長の大役を務めている、映画監督のマイケル・マン氏は、数時間の休暇を使ってマラネッロを訪れました。

フェラーリの大ファンであるマン氏は、最新型のフェラーリF12berlinettaを体験すべく奥様を伴いマラネッロ入りしました。

『コラテラル・COLLATERAL』、『マイアミ・バイス』などの映画監督として知られるマン氏は、「テーラー・メイド」 および「組立てライン」部門を訪れ、手仕事によって造り上げられるパーツの数々と、高級レザー・インテリアに施される微細を極めるステッチ・ワークに深く感銘を受けたようです。

続いてフィオラーノ・サーキットに向かったマン氏は、F12berlinetta との対面を果たし、サーキット走行を楽しみました。 「フェラーリのドライビングはいつでも、エキサイティングです」 と Ferrari.com に語ります。

「フェラーリのステアリングホイールを握ること。それは撮影中のカメラの後ろに回る事と同じです。この異なる2つの瞬間に、私は全く同じエモーションを感じます。私は 599 と599 GTO を1台ずつ所有していますが、新型F12berlinettaもまた素晴らしい1台です。ドライバーは、究極の車輌との一体感が得られるでしょう。それはカメラでフィルムを回している時の感覚に似ています。この2つの体験は、私に同じような集中力とエモーションをもたらしてくれます」

マラネッロでは、ヴェネツィアでの彼の役割についても語ってくれました。

「ヴェネツィア国際映画祭は、私にとっても、審査委員会の全てのメンバーにとっても、実に光栄な機会だと感じています。ここでは数々の映画を観ることが私の務めですが、映画監督の立場から発言させていただくと、信じられないような革新的で美しい作品が、毎年誕生し続けているのです。ストーリー・テリングの手法が多様化し、最先端映像技術の進歩によって、映画そのものが革新、刷新に満ちているのです。つまり、このヴェネツィア映画祭のようなシネマ・イベントは、こういった特別な作品の数々を目にすることの出来る一隅の機会なのです」

フェラーリと同じく、「革新」と「変化」はマイケル・マン氏にとっても、重要なキーワード。

「世界は変化し続けています。特にアジアは今後、映画界においてもその役割の重要性を高めていくことでしょう。たとえば、オスカーの最優秀国際映画賞を受賞した、イランの新しいリアリティ作品 『Separation』 のように。

映画は休まず進化しています。その存在は、まさにフェラーリのそれと同じなのです」 さらにマン氏は続けます。「映画は3、4 年に一度、大きく変化する時が訪れます。私たちはストーリー・テーラーの作品を映像化するという宿命を常に背負っています。多様化するストーリー・テリングの手法が、これを映像化するプロダクションの技術力とメディアの整備を促進させるのです。こうして近年、私たちは多くの刺激的なコンテンツに満たされるようになったのです」

イノベーションについて:

続いてマン氏は、フェラーリ CEO アメディオ・フェリーザと、フェラーリ次期ラインナップについて、また4輪駆動、4シーター・フェラーリ、「FF」などにつて語り合い、ヴェネツィア・ラグーナの フェスティバルに戻るべく、マラネッロを後にしました。


関連ニュース

8/29/2012 フェラーリの福利厚生精度が、国際循環器医療会合(ミュンヘン)でケース・スタディとして取り上げられる

「フォーミュラ・ウオモ 」-フェラーリの従業員とその家族の生活の質を向上させることを目的としたこのプログラムが、循環器疾患の予防医療関連のケース・スタディとして注目されています。

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved