フェラーリ・ワールド・デザイン・コンテスト 2011 はソウルの弘益大学校が優勝

フェラーリ・ワールド・デザイン・コンテスト 2011 はソウルの弘益大学校が優勝

マラネッロ、 7 月 19日 - ソウルの弘益大学の生徒が、 50 にものぼる世界有数の大学が未来のフェラーリ車輌を予想し、それに挑戦するというイベント、フェラーリ・ワールド・デザイン・コンテストで優勝しました。韓国の大学に続き、トリノの IED が決勝まで進み 2 位に、またロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートが 3 位になりました。

上位 3 位のモデルは:

1 ) エテルニタ - キム・チョンジュ(韓国)、アン・ドレ(韓国)、リ・サンセオク(韓国) - 弘益大学(ソウル)
2 ) クセズリ - サミール・サディクホフ(アゼルバイジャン) - IED (トリノ)
3 ) カバッロ・ビアンコ - ヘンリー・クローク(レグノ・ユニト)、チー・ハイタオ(中国) - RCA (ロンドン)

 表彰式に続いて、フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は次のようにコメントしました:「若者の創造性を育成することは、あらゆる職業において基本的な戦略となるでしょう。フェラーリ・ワールド・デザイン・コンテストは、世界と次世代の創造エネルギーを開放するひとつの扉です。私は一番に、才能ある若者が非常に大きな情熱とコミットメントを盛り込んだ、たくさんの純粋で、そして革新的なアイディアを送ってくれたことを確認しました。そして、これらの提案の中のいくつかは将来のフェラーリで実際に採用されるものと私は確信しています」

 ソウルの学生は、新しい世代のテクノロジーと素材に満ちた構造だけでなく、その他の面においても、非常に卓越していて、最も優れたフェラーリの車輌デザイン・コンセプトを提案してくれました。初期段階での二次元デザインを完成させた後、次に三次元モデルを 3D オートデスク®エイリアスで作成、これを元に、機能に関わる部分をはじめ細部やインテリアに重点を置き 1/4 スケール・モデルを完成させました。

 全てのデザイン・コンセプトは、特にハイブリッド・エンジンをはじめとした代替推進システムを採用することで、燃料消費を軽減することに焦点を当てています。別の一般的なアイデアとして、軽量化によってドライビング・プレジャーを高める工夫がなされていました。多くの幾何学的なフォームは、様々なデザイン・プロジェクトによって、流れるような有機的なラインに置き換えられています。

 ふたつの特別賞もありました。そのひとつ、「オートデスク・デザイン賞」は、デザイン・プロセスにおけるエイリアス・ソフトウェアを最も有効活用したという理由で、今回のコンテストのテクニカル・パートナーから弘益大学へ贈られました。次に優秀だった「最も予期しない技術ソリューション」賞は江南大学(中国)のチームのドレーク・コンセプトを含んだ独創的な技術ソリューションに対して贈られました。この賞はブレンダ・ディッシャー、オートデスクの産業マーケット副社長とフェラーリ CEO アメデオ・フェリーザより贈られました。

 3 組のファイナリストは、しかしながら、フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長、 アメデオ・フェリーザCEO、 60 年以上にわたり車輌スタイリングでフェラーリのパートナーを務めてきた、ピニンファリーナ・グループ社長、パオロ・ピニンファリーナ氏、そして、大会を主催したフェラーリ・スタイリング・センターのダイレクター、フラビオ・マンゾーニから賞を受け取りました。

関連ニュース

7/14/2011宇宙飛行士パオロ・ネスポリ氏、フェラーリを訪問

マラネッロ - 前回二人が言葉を交わした時は互いに何十万キロも離れていて、しかも TV 回線を通じてでした。

 

 

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved