構造

構造

F12ベルリネッタは、高度に進化したトランスアクスル構造により、圧倒的なパフォーマンスとドライビング・エクスペリエンスをもたらします。このトランスアクスル構造は、高い目標を定めて開発されたものです。総重量低減を図り、車輌の重心を低くし、シャシー後方に装備することで、フロント部分をコンパクトに納めつつ、同時に乗車スペースとラゲッジスペースの拡大を実現しました。従来のV12クーペと比べて、長距離ドライブの際に最大限の快適性を発揮します。これらの目的の実現に、エンジニアはエンジン搭載位置およびダッシュボード、シート・ポジションを下げました。さらに車輌のリア周辺も、よりコンパクトになりました。これは燃料タンクの小型化と搭載位置の変更によるものですが、高効率エンジンにより、従来モデルと同等の続距離を維持することができました。また、リアのマルチリンク・サスペンションと電子制御式ディファレンシャルに統合されたF1デュアル・クラッチ・トランスミッションにより実現した新しいトランスアクスル・レイアウトも、車体後部のコンパクト化に寄与しています。伝統的な分離式トランクとは異なり、F12ベルリネッタはリアスクリーンに便利なテールゲートを備え、デザインのコンパクトさだけでなく、ゆとりあるラゲッジスペースと、アクセスしやすさを実現しました。もちろん構造的な剛性を損なうことはありません。このアイデアは、車輌の重量物の多くを短いホイールベース間に配置することに繋がり、ハンドリング性能向上にも寄与します。最終的には従来のV12クーペと比べて70kg軽く、重心高は25mm低められました。全長は47mm減、全高63mm減、全幅20mm減と全体にコンパクトです。パワフルなV12エンジンの冷却システムにあわせて、フロント・オーバーハングは65mm延長されましたが、リアのオーバーハングは82mmも短縮されています。重量配分はリア54%と、理想的な数値を達成し、同一セグメントにライバルとなる車輌はありません。



Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved