デザイン & スタイリング

デザイン & スタイリング

エクステリア:

F12ベルリネッタのデザインは、卓越した空気力学的な効率とエレガントなプロモーションが見事に調和しています。これは典型的なフェラーリのフロント・エンジン V12 モデルとも言えるものです。デザイナーとエンジニアが協力してボディフォルムを造り上げることで、数多くの革新的な空気力学的な機能を理想的なボディデザインに溶け込ませています。これはボディに空気力学的効果を高めるパーツを取り付けるというものではなく、F12ベルリネッタの特徴的なボディラインのひとつとしてデザインされたものです。

 このデザイナーとエンジニアのコラボレーションによってもたらされた成果のひとつが空気の流れをコントロールする革新的なシステムです。これがこのモデルの最大の特徴ともいえるでしょう。それは機能美であり、同時に造形美でもあるというフォルムと機能が密接にリンクしたプランシングホースに欠くことのできない重要な要素と言えましょう。

 F12ベルリネッタのフォルムは低く、滑らかなクーペラインを描きます。力強く彫られたフランクの曲線と窪みがボンネットからの空気の流れをコントロールします。フロント・フェンダーの峰とボンネット中央との間の深く掘られたエリアを左右2つに別れて流れる空気は、ホイールアーチとAピラーの間のエリアに設けたブリッジ下をボディ側面に抜け、軽快感あるデザインのフランクのインレットに導かれ、後方へと跳ね上げられます。

 フロントの独特のフォルムをしたグリルからは、V12エンジンを冷却するための空気が送り込まれます。その両サイドにあるのがブレーキを冷却する電子制御式ガイドベーンです。これは閉じているときは抗力を低減し、必要に応じて開口してブレーキを冷却するという、独創的なアクティブ・エアロダイナミクス・デバイスです。

 F12ベルリネッタのリアは、現代的かつ機能的なカム・テール理論の再解釈により、リアディフューザーを構成する 2つの垂直フィンをボディと一体化させました。こうして出来上がった個性的なTシェイプ・デザインのリアエンドには 2つのフルLED 円形テールライトと、F1 マシンのバックライトを想起させるフォルムのリアフォグライトが組み込まれています。

インテリア:

F12ベルリネッタのキャビン・デザイン・テーマは、華美すぎず洗練された、最先端ルックスの創造です。スポーツ性と効率を追求した結果、室内空間は最小限に抑えられてはいますが、スポーティーなドライビング・ポジションと最大限の快適性を実現するための最適化が図られています。エクステリア同様、インテリアにもフェラーリDNAの本質ともいえる高度な技術と、洗練された美しいハンドクラフトによるディテールが見事に調和しているのです。

 しかし、デザインが最も強く主張するのは、論理的で人間工学に基づいた、コックピット操作系のレイアウトです。マン・マシン・インターフェスに則した構造を導入したことで、ドライバーはステアリングから手を離すことなく、すべての操作スイッチにアクセスすることが可能です。また、必要な情報の全てが正面に表示されるのです。

 シート間のコンソールはシンプルかつ機能的なものです。センタートンネルにはF1ギアボックスとハザード警告灯ボタンが配され、F12 ベルリネッタのコックピットの特徴のひとつになっています。

 F12ベルリネッタのシートは、乗員の動きを妨げぬよう容量を抑えられると同時に、比類ない快適性と十分なホールド性を備えることを第一に開発されました。バックレストに完全に統合されているヘッドレストにより、現代的でサーキット・イメージに溢れた仕上がりとなっています。

 コクピット後方には、レザー製ラゲッジストラップで荷物を安全に収納できるレザー仕上げのリアベンチが設けられています。



Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストア

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップ

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved