275 GTS

Focus On

275 GTS (1964)


275GTSスパイダーは275GTBと並んで1964年のパリ・サロンに展示されました。250GTカリフォルニアの生産が1963年序盤に終わって以来、ほぼ2年間のブランクを経てフェラーリのカタログにオープンモデルが戻ってきたのです。メカニカルなレイアウトはベルリネッタとほぼ同じですが、ピニンファリーナのボディはまったくの別物。それに、ピニンファリーナがデザインしたベルリネッタボディはモデナにあるスカリエッティが製作したのに対し、スパイダーボディはトリノのピニンファリーナファクトリーで組み立てられ、内装まで完成した状態でフェラーリのファクトリーに送られ、そこでメカニカルコンポーネントを組み込んだのです。

275GTSスパイダーのラインはベルリネッタと比べるとソフトかつ保守的で、ノーズは250GTカリフォルニアを模しています。奥行きの浅い、ほぼ角形の格子パターングリルが特徴で、全幅にわたるバンパーにオーバーライダーが付きます。浅いくぼみにオープンヘッドライトが収めました。フロントのフェンダーラインはほぼ直線を保ちつつキャビンに至り、リアフェンダーでかすかに持ち上がった後に角を丸めたテールパネルへと落ち込んでいきます。テールパネルにはラップラウンドのテールライトが水平に付き、表面にラバーを貼り付けたオーバーライダー付きのコーナーバンパーが備わります。1965年に330GT2+2がスタイルの改変を受けた際、275GTSのノーズも同じように変わりました。このとき、330GT2+2も275GTSも、フロントフェンダーに11本あったルーバーが3本になり、前端と上下にアルミ磨きだしのストリップが備わっています。折りたたみ式の幌はキャビン後部のくぼみに収まり、降ろした際はクリップオンのカバーで固定することができました。

ベルリネッタ同様、ボディはホイールベース2400mmのシャシー(ティーポ563)上に架装されました。すべてロードカー用の奇数のシャシーナンバーが打刻され、275GTBと同じく左右どちらのハンドルも選ぶことができます。標準のホイールは生産期間を通じてボラーニのワイアホイールでした。生産期間中にハードトップがオプションになったもののほとんど出荷されず、今日では希少アイテムになっています。ごく初期型には“ツイン”パッセンジャーシートが備わりました。非常に幅広のシートで2人が座れたのですが、アイディア倒れに終わり、通常の2座席に取って代わられました。

エンジンは275GTBと同じ、各バンクに1本のカムシャフトを持つV12で、社内コードネームはティーポ213、77mm x 58.8mmのボア・ストロークから3286ccの排気量を得ていました。キャブレターは3基のツインチョーク・ウェバー40 DCZ/6か、ウェバー40 DFI/1。点火は2基のコイルにより、ディストリビューターはエンジンの後方にマウントされます。公表出力は260bhpでベルリネッタと比べて20bhpダウンしており、このモデルが抑制のきいたモデルであることがわかります。トランスミッションとサスペンションのレイアウトもベルリネッタと同じで、5速のトランスアクスルと、全輪独立サスペンションを備えます。ただし強固なトルクチューブを用いた動力伝達方式は採用になりませんでした。生産期間は1964年後期から1966年始めまで、シャシーナンバーは06315 から始まり08653までとなります。

Ferrari Approved

フェラーリ認定中古車プログラム

FerrariStore.com

フェラーリ・ストアへ

Ferrari Genuine

純正パーツとアクセサリーについて。

Corse Clienti

チャレンジ・チャンピオンシップについて。

Latest News

25 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 4カ月乗っている人も、4日間しか乗っていない人も、「FF」に対する評価は同じです。

08 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 マラネッロを訪れたヤマハのMotoGPライダー、ホルヘ・ロレンツォにとって、その日の朝は特別でした。

05 Jul 2014

マラネッロ発 「ラ フェラーリ」をドライブしたことのある方はほんの一握りのお客様とジャーナリストの方だけです。

03 Jul 2014

イタリア・マラネッロ発 映画『スター・ウォーズ』の生みの親として知られる映画監督兼プロデューサーのジョージ・ルーカス氏と、俳優のサミュエル・L・ジャクソン氏が...

26 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 フェラーリはフェイスブックのファン数が1,500万人に達したことを記念してスペシャルプレゼントをご用意しました。

25 Jun 2014

ドイツ・シュトットガルト発 フェラーリのエンジンが4年連続で、栄誉ある「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」における2つの部門で、最優秀賞に選ばれました。

22 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 90台のフェラーリがシチリアに集結して開催された第3回「フェラーリ・カヴァルケード」にて、ワンオフ ・デザイン「F12 TRS」がオフィシャル・デビューを飾りました。

19 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 ヴァル・ドルチャ(オルチャ渓谷)およびトスカーナの美しい町々を舞台に、「カリフォルニア T」 の国際メディア試乗会が実施されました。

11 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 今週、国際的なラグジュアリー・ホテルグループ、「シャングリ・ラ」が新たにフェラーリ・チャレンジのスポンサーとなったことが発表されましたが...

06 Jun 2014

6月6日、イタリア・モデナ発 カルピとモデナの両市は、ファッションおよびアパレル産業の分野で、製造と高い品質に幅広いスキルを持った能力のある専門家を...

03 Jun 2014

イタリア・マラネッロ発 本日から始まったアップルのWWDC (ワールドワイド・デベロッパーズ カンファレンス)にフェラーリが登場しました。

29 May 2014

イタリア・マラネッロ発 「フェラーリF12ベルリネッタ」は、歴史と最も名誉のある国際的なデザイン賞のひとつ、「コンパッソ・ドーロ(黄金のコンパス)」を受賞しました。

23 May 2014

イタリア・バナニャイア(シエナ)発 「カリフォルニアT」の国際メディア試乗会が本日、シエナの素晴らしい田園地帯にあるラ・バイニャイア・リゾートで行われました。

19 May 2014

イタリア・ブレシア発 「後方からフェラーリが走ってくるとき、リアビュー・カメラに小さな点が見えたと思う間もなく、突然大きく迫って来て...

16 May 2014

イタリア・マラネッロ発 明日はモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にとって特別な日となります。「楽しさと芸術」の名のもと、モデナ市街全域で行われるオールナイト活動の...

15 May 2014

イタリア・モデナ発 世界的に有名な中国人アーティスト、劉勃麟 (Liu Bolin) 氏によるライブ・パフォーマンスがモデナの「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」にて...

12 May 2014

イタリア・マラネッロ発 5月10日土曜日にモンテカルロで開催されたこの春最大のラグジュアリーカー・オークションにおいて、フェラーリは記録的なプライスを達成しました。

Ferrari S.p.A. - registered address via Emilia Est 1163, Modena (Italy) - share capital Euro 20.260.000 - VAT no. 00159560366
Enrolled in the register of companies of Modena under no. 00159560366 - Copyright 2014 - All rights reserved